ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2012/02/29 (Wed) 梅一分咲き
2012/02/12 (Sun) ほったらかし
2011/12/04 (Sun) いろいろ
2011/10/21 (Fri) チョウゲンボウ
2011/10/19 (Wed) ノビタキ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今季はキビタキを撮っていません。
あ、朝日山で撮ってましたが、データが入院中のPCに入っているので生き返らないでしょうね。

というわけで、キビタキが来るS山へ!
山道を窓開けてゆっくり登っていくと、キビタキの声が聞こえてきます。
降りて周りを探してみますと樹頂に留まって囀ってます。
70-300で狙ってみましたが小さすぎます。
kibitaki0704300048

しからば、デジスコで三脚の首を思い切り伸ばして・・・。
kibitaki070430002

降りて来たところを何とかワンショットのみですが・・・。
デジスコで。
kibitaki070430005

行ってしまったので、更に上っていきます。
峠を越えて、以前のいポイントを見てみますが、静かです。
オオルリを期待したんですが、声さえも聞こえません。
引き返して、途中の桜林でもキビタキの声が聞こえますが・・・。
エナガやイカルのみです。
enaga0704300055t

ikaru070430008

さらに引き返します。別の場所でも聞こえてきましたので降りて様子をうかがっていると目の前に留まりました。
う~む・・・、デジスコを準備する間がない。一眼で。
kibitaki0704300066t

kibitaki0704300073t

kibitaki070430010

最後に、何とかデジスコしましたが直ぐに飛ばれてしまいました。

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


久しぶりに今津に来てみました。
目的のヤツは早朝には出たらしいですが・・・。
とりあえず、コシャクシギをゲット!
2羽降りていました。
kosyaku070428004

kosyaku070428008

kosyaku070428014

ヤツの方は気になりますが、他の用事もありますので次の機会に・・・。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


昼に食事に出ようとするとエノキで「ギーギー」とコゲラが啼いてます。
誘われたら撮らねばねぇ。
しかし、300mmは小さいですねぇ。
トリミング必須です。
kogera070426005

kogera070426020


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


今日は昼から良い天気になりました。

業務で職場の中を撮影中に、つい鳥が目に入ったのでシャッターを押してしまいました。
鳥の目線から見た風景と云うことで・・・。
たまには、こんなのもいいかな。

suzume0116

suzume0115

sekirei0123


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


土曜日に朝日山へ行くと、キビタキのペアが見られました。
おまけにサンショウクイの小群も。
しかし、データを保存しておいたPCが動かなくなってしまい、データもあえなく・・・。(泣)

何にもないと寂しいので、職場の常駐セグロセキレイでも貼っておきましょう。
seguro070411



今日は昼から出張ですが、AMは休みにしてます。
昨日の雨で地元の田んぼに何かは行ってないかと思いますが・・・。

宝満川周辺の田んぼで早くから田植えをする箇所があるんです。
代かきしたばかりの田にタシギがいます。
tasigi070417007

田植えしたばかりの田んぼにはツグミの他、タカブシギの小群が入っています。
シギチの中でも特に田んぼが好きなのがタカブシギですね。良く見ます。

tugumi070417012

takabu070417054


コサギも水が張った田んぼにはいると綺麗さが際だちますね。
しかし、一眼だと豆粒の被写体ですのですべてトリミングしてます。
一眼使いの人たちは、こうやってレンズ地獄に落ちてゆくんでしょうね。
私は幸いカリモノですから大丈夫ですが・・・。(笑)
kosagi070417046



あちこちで、青黄赤の便りが聞かれています。
こちらではどうでしょうか。

まずは、朝日山へ。
声を頼りに・・・。聞こえませんねぇ。

トンボ池では青いのは出ていましたが・・・。
ソウシチョウの声が響きわたってい、ましたが、そのうちイカルの声も・・・。
数羽の群れがしばしの朝食タイムを取っていきます。

ikaru070415

ikaru070415016t

ikaru070415020t

#ムービーを見る

というわけで、成果はイカルのみです。トホホ・・・。
マヒワの群れに遭遇しましたが、撮れず。
代わりに空飛ぶ佐賀競馬宣伝カーを。
sesuna013



今日はAM勤務でした。
昼帰りがけにカワガラスポイントへ。
さすがにカワガラスたちはいなくなってます。
よい天気ですので、人が入ってますので鳥たちも出てきません。
代わりにカワトンボが飛んでます。
ヤゴ時代にカワガラスに食べられずに済んだのでしょう。
kawatombo070414050

kawatombo070414055

kawatombo070414058



朝からどんよりとして肌寒い天候です。
案の定、鳥の出が今一良くありません。
ウグイス、ソウシチョウの声のみが響き渡っています。
ホオジロさえもあまり囀っていません。2羽の♂がチョロチョロしているだけです。
腰掛けて気長に青いのが出てくるのを待ちましたが、気配が全くありません。
しびれを切らして帰り際にエナガの群れを撮ってみます。
お尻からのショットだと上手くいきます。
エナガはいつもこんな感じでしか撮れませんね。

enaga040713002

enaga040713004



oruri00704120032


てなわけで、朝の出勤時にトンボ池にちょっとだけ寄ってみましたら・・・。
青い♂が来てました。
300mでの偵察だったので超証拠写真で時間切れでした。
残念っ!


1羽が巣立ってました。
しかし、お母さんはまだ巣にエサを運んでいますので、これは最初の1羽かも知れません。

kawagarasu070410002


直ぐに堰の上に登ろうとします。
3メートルはあるでしょうか。

kawagarasu070410005

kawagarasu070410014


お父さんが堰の上から呼んでいます。
周りにはイタチもいるし、いつカラスが来るか分かりません。
急げっ!

kawagarasu070410020


この後、何とか登り切って川上の方へ飛んでいきました。

#続きはムービーで。

様子を見に行くと橋の下の安全な場所で声が聞こえます。
ここで、お父さんが子供の安全教室を開いているようです。
今日中には他の子供たちも巣立ってしまうことでしょう。
カワガラスの巣立ちを何とか見届けることが出来ましたので、ここの観察は今日で終わりにします。

※これはデジスコでの撮影ですので、巣や子供まで十分な距離をとっています。鳥にストレスを与えることはありません。

今朝もデジ眼です。

城山公園のカワセミですが、求愛給餌かと思っていたら♀が♂に給餌してます。
デジスコの準備をしていなかたので300mmで小さくしか撮れませんでしたが、親子の給餌のような感じです。
何なのでしょうね?
kawasemi0704080034

kawasemi0704080058

他の鳥たちもトリミングせずにはいられないくらいコマかですな。
トリミングしないと鳥がいる風景として見るしかありません。
aoji070408_0129

atori0704080014

sirohara0704080139

tugumi0704080089



職場のデジ眼にNIKONのAF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G を導入しましたので本日試し撮りのためにフィールドへ持ち出します。

カワガラスは今日も変わりません。
ファインダー像が肉眼と同じ程度の大きさなので被写体が小さいとAFが来ているのかどうか分かりにくいですね。
300mmではこんなもんでしょうか。
手持ちですがVRが効いているので暗い場所でSSが100を切っても何とか止まってくれます。
しかし、ノートリだと小さいですね。
kawagarasu0704070130

トリミングしないと使えません。
カメラはD70ですが、デジスコに比べると解像度が全然違います。
kawagarasu0704070130t


トンボ池へ行ってみます。
裏座敷ではクロジが出てきましたが、AFが手前の枝に持って行かれました。アオジは何とか・・・。
aoji0704070138r

桜がまだ満開のポイントにヒヨドリとメジロが来てましたが、桜に露出を合わせてしまったので陰になったヒヨはレタッチで持ち上げざる得ません。
ちょっと馴れが必要ですね。
hiyo0704070170t

mejiro0704070172t

akatateha0704070188t



今朝もカワガラスです。
今朝は給餌に巣に入ると、ヒナの声がよく聞こえてきます。
着実に育っているようです。
一度、♂がテリトリーに入ってきた他のカワガラスを追い払っていました。
ひょっとしたら他の♀の尻を追いかけていたのかも分かりませんが・・・。(笑)
しかし、憎めないヤツです。
#ムービーを見る
kawagarasu070406011

イラストにすればこんな顔してますが・・・。
うむむ・・・。マウスで描くのは難しい・・・。(汗)
kawagarasu070406anime



工事のため通行止めになっていた毎朝の出勤ルートが復旧しました。
これで、毎朝カワガラスポイントやトンボ池に立ち寄りやすくなります。

というわけで、カワガラスポイントに寄ってみましたが、今朝は親の様子が変です。
♀が虫を銜えたまま巣立ちを促すような行動をしています。
#ムービーを見る。
kawagarasu070405006

♂は相変わらずのんびり欠伸なんぞしてます。
「お前もがんばらんかいっ!」
kawagarasu070405029

と、私の思いが通じたのか、突然水中に飛び込み小魚を捕まえ始めました。
それが凄いのなんの!立て続けに小魚を捕まえては岸に上がっては叩いて気絶させてから給餌に行きます。5~6回ほど繰り返したでしょうか。
水中捕獲だからカワセミなどのダイビングキャッチに比べて効率がよいようです。
#ムービーを見る。
kawagarasu070405038

と、誉めるといつのまにか堰に上がってのんびりし出しました。
「もっと、がんばらんかいっ!」
これじゃ、母ちゃんに相手にされないわけだ。
kawagarasu070405011



まだのようですね。

土日は娘の進学のため長崎へ行ってきました。
カワガラスの様子が気になっていましたので、土曜の朝と今朝も確認してきましたが、相変わらずでした。

♀はエサ運びが佳境で行ったり来たりして忙しく飛び回っています。
しかし、♂はマイペースです。エサを銜えたまま堰の上でポーッとしていたりします。

kawagarasu070402032

#虫を銜えた♂(ムービー)

♀に求愛給餌でもする気なのではないでしょうか。
♀が餌取りに巣から出て行くと後を追いかけていきます。

土曜の♂は堰の上でのんびり羽繕いをする始末。
何処の世界も母親の方が子育てに一生懸命です。

kawagarasu070331021

#羽繕いする♂(ムービー)


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Psukeの探鳥日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。