ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2012/02/29 (Wed) 梅一分咲き
2012/02/12 (Sun) ほったらかし
2011/12/04 (Sun) いろいろ
2011/10/21 (Fri) チョウゲンボウ
2011/10/19 (Wed) ノビタキ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてさて、今日から年末年始の大型連休に突入!

昨夜は忘年会でした。
今日はゆっくり寝ていようかと思いましたが、9時には目が覚めてしまいました。
遅まきながらも、そこら辺をちょっとだけ廻ってみます。
どんよりと暗くて、期待感はありません。
案の定、城山公園も鳥の出が悪いですね~。
しかしながら、大池にコチドリと一緒にオジロトウネンが数羽入ってました。

jironen1001.jpg


地味な冬羽で曇天に干潟状態の干上がった池ということで、まったく色も出ていません。
ムービーで見ても、地味~な鳥だなぁと思ってしまいますね。



午後から、カミサンと買い物に出かけたスーパー近くの公園で、ツグミとアオジ!

tugumi0712292008.jpg

aoji0712292028.jpg

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


メリークリスマス!
しかし、明日は仕事だから早く寝なくっちゃ!
あ、でも今日の成果を。

青い鳥を求めて、まず出迎えたのはジョビコ。
カーブミラーの前に留まっています。
しかし、頭が何か変。

jobi0712241006.jpg

jobi0712241015.jpg

頭頂部の毛が抜けているのでしょうか?
頭部がよく見えませんので分かりません。撮影中の私がカーブミラーに写っているようです。

さて、ポイントにはホオジロやミヤホにジョビは良く目にします。

hojiro0712242003.jpg

しかし、ルリビは奥にいるだけでなかなか出てきません。
今日はあきらめて、帰りがけていたところに、「ピポ!」
あら、ベニマシコが1羽出ていました。
しかし、すぐ飛んでロスト。

次にカワガラスポイントへ向かいます。
カワセミの声が聞こえます。
いました。
河原に佇んでいます。

kawasemi0712242012.jpg



木枝に移って漁を始めました。
真剣な眼差しです。

kawasemi0712243041.jpg



しかし、その狩場にはカワガラスが・・・。



カワガラス君の方が賢かったようです。

kawagarasu0712242035.jpg

なかなか、獲物にありつけないカワセミちゃん。
「はぁ~、なんで採れないんだろう?」とでも、言っているようです。

kawasemi0712242063.jpg


さて、引き上げようとすると、キセキレイが引き留めます。
岩の上をアチコチ動き回って、フレームアウトしっぱなしです。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


冬休みの娘を迎えにいくついでに諫早によってみました。(笑)

まず、マナヅルたちが迎えてくれます。

manaduru071223127.jpg

manaduru071223128.jpg

飛び立ちも・・・。

manaduru071223134.jpg

ナベヅルもいます。

nabeduru071223147.jpg

nabeduru071223152.jpg

さて、ここでは猛禽類を期待していましたが、どうでしょうか。
葦原を見ていると、ハイチュウが飛んできました。

haichu071223074.jpg

haichu071223075.jpg

♀も。

haichu071223041.jpg

haichu071223061.jpg

こっちは普通のチュウヒかな?

chuhi071223019.jpg

コミミズクも飛んでいます。

komimi071223098.jpg

komimi071223101.jpg

チョウゲンボウは電線に。

chogen071223164.jpg


しかし、こんなに猛禽類が飛び回っていたんでは、小鳥たちは大変だぁ。
しかし、タヒバリとかウジャウジャいました。

tahibari071223088.jpg


小鳥をじっくり見ると面白いものがいるかもしれませんね。
昼に近くのそば屋へ。
カミサンは島原名物、具雑煮。

guzoni071223003.jpg

私ゃ、カツ丼セット。

katudon071223002.jpg

まあ、おいしかったです。
さて、迎えに行かなくっちゃ!


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


動画サイトが簡単に利用でき便利になりましたね。

ジャズ界の名ピアニスト、ビル・エバンスの演奏も
簡単に見ることができます。
彼の1980年の福岡公演、前から5番目の席を予約
できていましたが、突然の訃報で中止。
当然、彼の生演奏は二度と聞くことができないよう
になりました。
当時、非常に残念な思いをしたことを思い出します。

1964年の絶頂期に近い演奏で、好きなナンバーの
MyFoolishHeartもアップされていましたので紹介
します。



今日は野鳥の写真はありませんが、たまには一息!


テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽


昨日のカワセミをもう少し撮りに行こうと思います。
しかし、今日は河原の上の神社で伐採の工事があってます。
それでも、カワガラスは出てましたが、今日は直ぐに飛んでいきます。
しばらく待っても戻ってきません。
カワセミも今日は来ないようです。
ホシゴイだけが、こちらを気にしながらも、「撮れば~?」と言ってくれました。

goisagi0712161001.jpg

ここのポイントはあきらめて、移動します。
お!ミヤホの群れ。
ま、いいや。遠いし。
お!カチ。
逃げませんなぁ・・・。
しからば、一眼で・・・。
パシャッ!パシャッ!パシャッ!

kasasagi0712162001.jpg

kasasagi0712162004.jpg

kasasagi0712162024.jpg

これは、今までのの中でのカササギ、ベストショットに近いなぁ。
日差しがあればもっと色が出たでしょうが・・・。

もう、一丁。パシャッ!

kasasagi0712162027.jpg


今日はここまでで~す。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


今月になって初めての土日フリータイム!
久しぶりに地元を廻ってみましょう。

まずは城山公園。
大池の水がすっかり干上がってしまってます。
今冬は水鳥は来ないでしょうし、カワセミも当然飛んできませんね。
いるのはジョウビタキ。

jobi0712152001.jpg

他には、ツグミがケッケケッケ飛び回ってました。

次にルリビタキを見に行きますが、小雨がぱらついてきましたし、コヤツがポイントにデ~ンと居座ってました。



こりゃ、しばらくルリビは出てきませんねぇ。
♀もいます。

jobi0712152013.jpg

早々とここは引き上げ、鳥栖へ。

カワガラスポイントに久しぶりに行ってみます。
ポイントに着くと、カワセミの声が聞こえます。
どこだろうと河原へ降りると、カワガラスが忙しく採餌してます。
カマキリを・・・。これは無視しました。

kawagarasu0712152033.jpg

kawagarasu0712152087.jpg

こちらにはあまり目もくれない感じで、10M未満まで寄ってきます。

カワガラスを追いかけていたら、いつのまにかカワセミも近くに来ました。
ここのポイントでは初登場です。

kawasemi0712152071.jpg

しかし、すぐに向こうの枝に飛びます。
紅葉の葉っぱを取り入れて・・・。

kawasemi0712151014.jpg

もう少し近づいて・・・。

kawasemi0712151030.jpg

kawasemi0712151034.jpg

子供でしょうね。
嘴の下側が少し赤い感じがしますので女の子でしょうか。
もう少し成長するとはっきりしてくるんでしょうけど。
どちらにせよココをテリトリーにしてくれれば良いですが・・・。

他に常連のキセキレイも。

kisekirei0712152055.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


先週末は数年ぶりの慰安旅行でした。

早朝から大阪城公園を自由行動しましたが・・・。
キマユムシクイを狙っている人たちがいますが、出てもじっとしていないようで、なかなかカメラに収められないようですね。

お堀のカモたちは人を見ると寄ってきます。
さすが、公園のカモ!完璧に餌付けされています。

hosihajiro0712092045.jpg

hosihajiro0712092042.jpg

ホシハジロの♂と♀。
こんな距離で見たのは初めてです。

次にキンクロハジロの♀。

kinkuro0712092041.jpg

う~ん、これも至近距離。こんな近さは中学の時の大濠公園以来だ~!(笑)

ユリカモメがお堀に居着いているのも可笑しいですね。
あんたら、こうちょっと海縁で過ごした方が良くないかぁ~!

yurikamome0712092064.jpg


しかし、何が一番かと云ったら・・・。

suzume0712092129.jpg

そう!スズメです。
こんなに警戒心を解いているスズメたちは見たことないですね。
1~2Mまでは平気でいます。
だから、こっちの方たちはよくスズメを撮られているんですね~。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Psukeの探鳥日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。