ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2012/02/29 (Wed) 梅一分咲き
2012/02/12 (Sun) ほったらかし
2011/12/04 (Sun) いろいろ
2011/10/21 (Fri) チョウゲンボウ
2011/10/19 (Wed) ノビタキ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日今日と、鳥栖のカワガラスポイントです。

昨日は例の白眉毛のカワガラス君がチョット来たのみでした。
一眼でしか撮ってませんので、「白眉毛のポーッとした風景」と題しましょうか。

kawagarasu0801262003.jpg


今日の白眉毛は情けなかったです。
飛んできて堰の上のお気に入りの白い石の上で微睡んでいます。

kawagarasu0801271017.jpg

♀が来るのを待っているのかと思ってましたら、突然の侵入者!
来たのは別の♂だったのでしょうか。
「ギャッ!」と一声上げて一目散に逃げて行きました。



情けなか~!
こりゃ、今季はカップリングは無理ばい!

上の方で勝ち誇ったようなインベーダー。でも直ぐに飛び去りました。

kawagarasu0801271027.jpg


次にトンボ池に行ってみますが何もいません。
さらに登って、林道沿いに中原方面へ抜けて行きます。
窓を開けて鳥の声を聴きながらゆっくり走らせていると・・・。
ルリビの声が聞こえましたので車を止めてメジロなどを撮りながら近づくのを待ちます。

mejiro0801272013.jpg

♀タイプのルリビですが、枝向こうにちらっと姿を見せたらサッと飛んで行きました。
サービス悪っ!
続けてゆっくり走らせます。
ピポッピポッと聞こえました。
停止して振り返ると1羽の赤い鳥が留まってます。
今季初のベニマシコ♂です。
手持ちの一眼で証拠写真を撮った後、デジスコに替えると3ショットで飛んで行きます。

benimasiko0801271030.jpg

あ~あ・・・。
不用意に近づこうとしたのが間違いでした。
職場からも近いので、また来てみましょう。




スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


週末に良い天気は久しぶりではないだろうか。
センター試験を受けに行く人たち、良かったですね。

さて、今日はいつものコースです。
まずは、ルリビポイントへ。
赤いの(ベニマシコ)や黄色いの(マヒワ)は今季はあまり期待できないかなぁ。
青いの(ルリビタキ)はチョットだけ出てきました。

ruribi0801191007.jpg

ムービーでも収めようとしますが、10秒で飛んでいってしまいました。
天敵(ジョウビタキ)を警戒しているのでしょうか。



車へ戻る途中、ホオジロペアが飛んできたので、久しぶりに撮ってあげましょう。

hojiro0801191013.jpg


次にカワガラスポイントへ向かいます。
山越えの途中、カシラダカがいました。

kasiradaka0801191018.jpg

今日はゆっくり山の様子などを見ながら走らせていると後ろの車が追いついてきたので脇のスペースに停めてやりすごします。
これが正解!
チョウゲンボウがいました。

chogenbo0801192006.jpg
畑の上を一回りしてまた、別の場所に留まったところをムービーで。



♀ですね。タカ類では唯一チャーミングな鳥ではないでしょうか。
そういえばチョウゲンボウって、なぜか♂にはなかなか会えません。
私自身、まだ撮ってないかもしれません。

さて、カワガラスポイントです。
川の様子を見ていますと木々をあちこち小鳥が飛んできました。
カラ軍団にまじってサンショウクイがいました。
リュウキュウサンショウクイのようです。

r-sansyo0801192041.jpg

去年もここで見ています。繁殖しているのかな。
少なくとも他の野鳥たちに混じって越冬しているようです。



ゆったりと休憩してくれましたので何とかムービーにも収められました。

カワガラスの方は堰の上でノンビリしてましたが、私がサンショウクイに気を取られている間に行ってしまいました。

kawagarasu0801192044.jpg

カワセミは今年に入って見ていません。
どうしたのだろう?

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この連休中にはケアシノスリを見に行こうと思っていましたので、本日行ってきました。

干拓地に数羽いるとのことですが、チョウゲンボウや・・・。



チュウヒ系はいるのですが・・・。

chuhi0801132023.jpg

肝心のケアシノスリは気まぐれで姿を現しません。

近くの他のポイントに1羽だけですが、サービス満点なのがいるとのことなので、そちらに移動。
着くなり、直ぐに出てきてホバって見せてくれます。

keasinosuri0801131021.jpg

トマリモノの方が滅多に撮れませんので、一斉にバーダーたちが殺到します。
手前の草がじゃまくさいのですが・・・。

keasinosuri0801131052.jpg

ホバリングはデジスコでもしっかり撮れます。

keasinosuri0801131125.jpg

しかし、近いときは300mmの方が色も良く出ます。

keasinosuri0801132094.jpg

ミサゴが大型ミサイルを背負ってきました。真上を通過するときに。

misago0801132121.jpg


初めて見たケアシノスリ。
天気がイマイチでしたが、まぁ満足のいく撮影でした。
情報をいただいたNさんはじめ、現地で楽しく一緒に過ごさせていただいたTさん、Iさん、Sさん、Fさん、他の皆さん、お世話になりました。

#おまけ




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


久しぶりに宝満川沿いに車を走らせていると、上空に2羽の大きなブッタイが・・・。
川面の上でさかんにホバっています。
ミサゴです。
ここでは初めて見ます。

misago0801122059.jpg

なぜか2羽で水中の魚を目定めていますが、なかなかダイビングしません。
私の方がシビレを切らして引き上げました。

他には城山でジョビなど。
池の水はこのところの雨で増えていました。

jobi0801122015.jpg





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


今朝も公園の入り口のところでカーブミラー相手に「ぶつかり稽古」をしていたジョビコさん。
頭がへこんでいるのはそのせい?

jobi0801042011.jpg

jobi0801042020.jpg


さて、今日も先日と同じフィールドですが、ルリビは一度チラッと出ただけです。
天気はよいのに出は悪いですねぇ。

ruribi0801041001.jpg


もう一つ上のダムへ行ってみましょう。
しかし、いるのはメジロばかり。

mejiro0801042043.jpg

樹梢にいるのはカワラヒワ。

kawarahiwa0801041007.jpg

上空を一度ミサゴが横切ったのみであとは静かなもんです。
今朝は早じまいだな!

misago0801042041.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


今年の初撮りはどこに行こうかと考えましたが、結局青い鳥探しです。

公園は3日まで門が閉まってますので、車を置いて徒歩でポイントへ。
しばらく待っていると、来てくれました。
今年初撮りはルリビです。

ruribi0801021011.jpg

ruribi0801021013.jpg


しかし、またしても邪魔者のジョビオがやって来て追い払ってしまいました。
赤い鳥やアオい奴は出てきませんので、次のポイントへ移動しましょう。
帰り際に頭がへっこんでいるジョビコが見送ってくれます。

jobi0801021023.jpg

反対向きでも、やはり変ですね。

jobi0801021024.jpg

下を向いたら、やっぱし変です。怪我してるのかな?

jobi0801021027.jpg


今季は柿が豊作だったようで、まだ実が残っている木が多いですね。
おかげで、メジロたちは餌に困りません。

mejiro0801022033.jpg

さて、カワガラスポイントへ来てみましたが、上の神社に参拝者が時々来るので、カワセミは来ませんねぇ。
カワガラスだけが餌探しに潜ったり微睡んだりしています。

kawagarasu0801021033.jpg




今季の相手を待っているのでしょうか。ポーッとしています。
早く相手が見つかると良いのですが・・・。



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 Psukeの探鳥日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。