ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2012/02/29 (Wed) 梅一分咲き
2012/02/12 (Sun) ほったらかし
2011/12/04 (Sun) いろいろ
2011/10/21 (Fri) チョウゲンボウ
2011/10/19 (Wed) ノビタキ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝のことです。
ダムに青っぽいのが来ていないかと車を走らせますが、近辺がやたら霞んできました。
凄い霧が出ています。

kiri0811292046.jpg

ダム周回道路は真っ白で遠くにいる鳥は探すことが出来ません。
山の方へ入る道は気持ちが悪いくらい先の方が見えません。

kiri0811292011.jpg

青くないアオい奴は見えるところには出てませんね。
天気的には昨夜までの雨で流れがあるので良い感じだったんですが。
とりあえず、傍らの木々にカワラヒワやシジュウカラが啼いているので撮影してみます。
こんな感じになり、モノクロームの世界です。

kawarahiwa0811292009.jpg

sijukara0811292012.jpg

例年の青っぽいのが出てくるポイントで待ちます。
後ろの藪あたりでミヤマホオジロが出ていますので、コヤツらを撮りながら待ってみましょう。

miyaho0811292017.jpg

miyaho0811292038.jpg

お!アオジも出てきてますね。
アオジに焦点を合わせて・・・。

aoji0811292036.jpg

そのうち、ヒッヒッヒ・・・カッカッカ・・・と奥の方で声が聞こえてきます。
出てきました。
去年も撮らせてくれた同じ個体と思われます。

ruribi0811292041.jpg

ムービーでも押さえておこうと思いデジスコを車まで取りに戻ります。
と、出そうと準備すると・・・、雨!さすが雨男。
でも、今日は未だ時間があるから止むのを待ちます。

そのうち日差しが出てきて、霧もすっかり晴れてきます。

ポイントに戻ると、相変わらず奥の方から声が聞こえます。
奥の手、「声まね」口撃ぃ~!「カッカッカッ・・・」

お!出てきて同じ枝に留まります。



どうやら、この枝がお気にのようです。
別のポジションでも。

ruribi0811291005.jpg

う~む・・・、やっぱし、ルリビは可愛いですね。
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ちょっと奄美から沖縄方面へ行ってきました。仕事ですが・・・。(笑)

もちろん、仕事しながら鳥に出会えばちょっと撮ってみようと70-300mmだけ持参。

奄美空港へ降り立つと、暑い!
日差しが強くて上着は着ていられません。

ザワワな風景の中、ツバメが飛び交っています。
ゴミのように見える黒い点が。

tubame0811171004.jpg

まずは腹ごしらえ。
奄美名物「鶏飯」を・・・。

keihan0811171002.jpg

keihan0811171003.jpg

なかなか旨いが、何か物足りねー。

仕事を済ませた翌日、飛行機の時間までに見てきたルリカケス。

rurikakesu0811182034.jpg

運良く目の前の木に飛んできて木の実を啄んでいます。
雰囲気的に「色が付いたカササギ」って感じ?(笑)

rurikakesu0811182042.jpg

カラスバトも途中の道ばたに留まってました。

karasubato0811182010.jpg

沖縄へ渡ると一番多かったのがイソヒヨドリ。

isohiyo0811191021.jpg

仕事先の車を止めた直ぐ近くにいたのでコンデジでパシャ!

isohiyo0811192056.jpg

海縁でも、カメラポーズをしてくれました。

isohiyo0811201104.jpg

isohiyo0811212104.jpg

isohiyo0811212108.jpg

コヤツらはカラスなみにゴミ箱周辺をうろついてました。(笑)

そして「イソ」がつかないヒヨドリ。
リュウキュウヒヨドリ。茶色味が強くて違う鳥のように見えます。

hiyodori0811212160.jpg

hiyodori0811212162.jpg

那覇から糸満にかけてはシロガシラがあちらこちらで啼いています。

sirogasira0811212088.jpg

sirogasira0811212092.jpg

sirogasira0811212112.jpg

sirogasira0811212175.jpg

リュウキュウメジロ?

mejiro0811212179.jpg

シロガシラの群れと一緒にいました。

まだいたアマサギ。真っ白です。

amasagi0811212121.jpg

サシバが山の中腹に留まってました。
渡り途中なのでしょうね。

sasiba0811202067.jpg

最後も海縁を飛び交っていたツバメ。黒粒です。(笑)

tubame0811212111.jpg







テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


久しぶりに干潟へ繰り出してみました。
シチメンソウの見学客で下に降りている人たちも多く、満潮時に羽を休めに降りても人が来て直ぐに飛んでしまいます。

メダイチドリなど。

medai0811151013.jpg

medai0811151015.jpg

medai0811152030.jpg

シロチドリ。

sirochi0811151017.jpg

sirochi0811151019.jpg

潮が引いてきて、シギチたちもようやく干潟へ戻ってきます。

ダイシャクシギ。

daisyaku0811152070.jpg

daisyaku0811151029.jpg

ハマシギ。

hamasigi0811152111.jpg

hamasigi0811151024.jpg

遠くの鉄塔にミサゴとアオサギが仲良く留まっています。
魚食者どおしですので仲間意識があるのか?

misago0811151032.jpg

曇って小雨がぱらついてきましたので、ここで撤退しました。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


先日の日曜日。
森の中にいたジョウビタキ。
公園や庭先で見ることが多いけど、こうやって山にいるのを見ると、なぜか気高く感じます。

jobi0811132003.jpg


早く出ることが出来たので、久しぶりにトンボ池へ。
少し、雨が上がった感じで小鳥たちが出てきています。
ホオジロがのんびりソングポストに出ているのを見るのも久しぶりなような気が・・・。



♀も隣の樹頂で。

hojiro0811072007.jpg

♂のジョウビタキがヒッヒッヒ・・・。

jobi0811072004.jpg

jobi0811072006.jpg

今季初お目見えのミヤマホオジロ。

miyaho0811072018.jpg

帰って来てますねぇ。
でも、一番数多かったのはヒヨドリたちでした。
涼しいフィールドに渡っていた奴らが戻ってきたんですね。
画像は無しですが・・・。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


先月、休日出勤が多くなかなか代休が取れませんでした。
今月も引き続き休日出勤が多くなりますので取れるときに取っておきましょう。

ということで、ムギマキを見に行ってきました。
すでに顔なじみの先客が・・・。

大きなカラスザンショの木に頻繁にやってくるのですが、一時もじっとせず、
さらに木の裏側ばかりチョロチョロしています。

mugimaki0811051016.jpg

久しぶりにデジスコを出してみました。
いやぁ~、難しいですね~。
楽に撮れる一眼では豆粒です。

mugimaki0811052026.jpg

その後、コスノビポイントへ!
残念ながら、セイタカノビばかりでした。

nobitaki0811052034.jpg

nobitaki0811052051.jpg

nobitaki0811052057.jpg

nobitaki0811052062.jpg


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 Psukeの探鳥日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。