ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2012/02/29 (Wed) 梅一分咲き
2012/02/12 (Sun) ほったらかし
2011/12/04 (Sun) いろいろ
2011/10/21 (Fri) チョウゲンボウ
2011/10/19 (Wed) ノビタキ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週末に良い天気は久しぶりではないだろうか。
センター試験を受けに行く人たち、良かったですね。

さて、今日はいつものコースです。
まずは、ルリビポイントへ。
赤いの(ベニマシコ)や黄色いの(マヒワ)は今季はあまり期待できないかなぁ。
青いの(ルリビタキ)はチョットだけ出てきました。

ruribi0801191007.jpg

ムービーでも収めようとしますが、10秒で飛んでいってしまいました。
天敵(ジョウビタキ)を警戒しているのでしょうか。



車へ戻る途中、ホオジロペアが飛んできたので、久しぶりに撮ってあげましょう。

hojiro0801191013.jpg


次にカワガラスポイントへ向かいます。
山越えの途中、カシラダカがいました。

kasiradaka0801191018.jpg

今日はゆっくり山の様子などを見ながら走らせていると後ろの車が追いついてきたので脇のスペースに停めてやりすごします。
これが正解!
チョウゲンボウがいました。

chogenbo0801192006.jpg
畑の上を一回りしてまた、別の場所に留まったところをムービーで。



♀ですね。タカ類では唯一チャーミングな鳥ではないでしょうか。
そういえばチョウゲンボウって、なぜか♂にはなかなか会えません。
私自身、まだ撮ってないかもしれません。

さて、カワガラスポイントです。
川の様子を見ていますと木々をあちこち小鳥が飛んできました。
カラ軍団にまじってサンショウクイがいました。
リュウキュウサンショウクイのようです。

r-sansyo0801192041.jpg

去年もここで見ています。繁殖しているのかな。
少なくとも他の野鳥たちに混じって越冬しているようです。



ゆったりと休憩してくれましたので何とかムービーにも収められました。

カワガラスの方は堰の上でノンビリしてましたが、私がサンショウクイに気を取られている間に行ってしまいました。

kawagarasu0801192044.jpg

カワセミは今年に入って見ていません。
どうしたのだろう?
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




私も先週(日曜)と今週(日曜)とPsukeさんと似たような鳥見でした。
メジロとエナガの群がる柚須の木に大きな鳥がいて見てみるとサンショウクイで、カメラ写真は綺麗には撮れませんでしたがPsukeさんの言われる「リュウキュウサンショウクイ」?だったかもと思っています。
今日もルリビタキは見れませんでしたが、ミヤマホオジロもたくさん見れました。
【2008/01/20 18:01】 URL | バーダーカワセミ #a2H6GHBU[ 編集]
サンショウクイって山椒の実を食べるのだと思ってましたが、ピリリとと啼くからなんですねぇ。
カラ軍団が来ると私はいつもコヤツやムシクイ類が混じっていないかと気にします。
一見、背中が藍色っぽく見えるのでオオルリかと思ってしまいます。
【2008/01/20 20:03】 URL | Psuke #4WH458go[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Psukeの探鳥日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。